Unityでの移動量指定の移動方法について

Unityエンジンでは、移動は次のような2つの方法があります。

移動方法

  • 方法1
    transform.positionでの指定
    移動する場所を引数に取りますが、現在地に移動量をプラスして再度設定することで移動量での指定ができるようになります
  • 方法2
    transform.Translate()メソッドでの指定
    移動するを引数に取れますので、そのままで使えます

Unityエディターの初期状態

Unityエディターでの移動後

コンソールウィンドウの表示

移動のイメージ

方法1のコード

Vector3 diff = new Vector3(1, 0, 0);

transform.position += diff;

Debug.Log(transform.position);

方法2のコード

Vector3 diff = new Vector3(1, 0, 0);

transform.Translate(diff);

Debug.Log(transform.position);

C#,Unity

Posted by hidepon